欧州ゲームゲーム協会

欧州ゲーミング賭博協会に関するレビュー

カジノで最もプレイされているテーブルゲームなのが「21」ことブラックジャック! 定番テーブルゲームのブラックジャックをオンラインカジノで完全攻略! 賭博とは、最も古いギャンブルの形態です。しかしながら今日では、ギャンブルする場所にたどり着く方法が変化しました。わざわざ家から出て、ギャンブル場に行かざるをえなかったのは、遠いはるか昔の話です。近頃では、携帯電話やコンピューターにアクセスさえできれば、簡単に賭け事ができます。このことによって、ギャンブルをする新しい客層も増えました。ギャンブル業界が拡大するにつれ、規制を設け、運営にあたりライセンス制度を定める必要が出てきました。欧州ゲーミング賭博協会(EGBA)とは、ギャンブルの運営を規制する団体であり、管轄区域のギャンブルを取り締まっています。 どんな団体? 欧州ゲーミング賭博協会は、2017年に創設されました。2000年前半に設立された欧州賭博協会が生まれ変わった団体です。ギャンブル業界を監視し、取り締まる規制団体となっています。同団体は、協会員からの寄付金で運営を維持しています。会員メンバーには、欧州ゲーミングやベットアットホーム、インターウェッテン・ゲーミング・リミテッド、ディジベット、ビーウィン、カーメン・メディア・グループ、エクスペクトスポーツウェッテンがいます。 規則と特徴について: 他の団体と同様に、欧州ゲーミング賭博協会にも、規則や規制があります。もし団体の会員になりたいのであれば、そうした規則や規制に従わなければいけません。規則の中には、公平なゲームの施行、第三者の監視官による定期監査、24時間対応のカスタマーサービスや、居心地の良いプレイ環境、自己制御などが含まれます。欧州ゲーミング賭博協会は、資金洗浄を防止するだけではなく、安全かつ信頼できるカジノビジネスを促しているので、世間から評価を得ています。 特権と任務について: ヨーロッパには、ギャンブルに関する団体が数多く存在しています。その主な目的は、安全なギャンブル環境を作り、すべてのカジノ運営者をまとめ、業界における主導権を握ることです。さらには、EUにおけるカジノ合法化に向けたロビー活動や、ギャンブルの独占権を持つ国に対する過激なロビー運動も行います。欧州ゲーミング賭博協会は、会員メンバーが安全にカジノを運営していること、そして不正や不公平なゲームがないかを監視します。同団体自体もまた、独自の遵守すべき指針があります。 欧州カジノ協会: 欧州カジノ協会は、欧州ゲーミング賭博協会と全く同じ取り組みをしています。900ものカジノと、ヨーロッパにある実店舗カジノの何千もの従業員を代表しています。欧州カジノ協会は、ヨーロッパ全土でカジノを推奨し、業界が直面する問題に対処するべく、体制を整えてきました。 英国賭博委員会: […]